株式会社安宅設計
浅野 圭 計画部主幹 / 中途採用 入社9年目
Interview#03

浅野 圭

Kei Asano

入社9年目

計画部主幹 / 中途採用

入社のきかっけ

大学院卒業後、アトリエ系の設計事務所に4年半従事、その後独立を考えていましたが、結婚を機に安定している会社への転職を考えるようになり、転職サイトを通して安宅設計に出会いました。
特にマンション設計が多く、クオリティの高い建築物に強い印象だったため入社を決めました。

現状の業務内容

デベロッパー担当者と会社の仕様、敷地の条件、どういったターゲットにどういったものを提供したいのか等、打ち合わせをしながら図面やプランに落とし込んでいきます。
また、それらの要望を持ち帰り、社内へ報告やアサイン調整する事も同時に行っています。
デベロッパーと社内との調整役なので、全体の流れを理解していないと務まらないポジションでもあります。

安宅設計の魅力

共同住宅案件が多いため「人が住む場所をつくる」意識が肝になります。
時代時代で住む方がどういったことを求めているのか、常に住む人のライフスタイルを意識しながら、社会のニーズ、間取りやセキュリティ、デザインなどアンテナをはっておかなければなりません。
安宅設計はそういった経験を多く積んできていますので、知識や情報、経験において高いレベルにあります。
集合住宅以外にも、オフィスビルやホテルなど多くのビリングタイプ案件にも活用したりなど、どういうタイプにも対応できる力があります。

就活中の方へ

色々な設計事務所の形態がある中で、どういったことが自分が好きで、数年後にどうなっていたいかはっきりビジョンを持って、自分に合った設計事務所を選ぶことが重要です。
安宅設計は、任せられる部分が多く、得られることも多岐にわたります。
社員はバラエティ豊かで懐の深さもあり、働いて力をつけるにはうってつけの環境です。多くの方をお待ちしております。